HOME ニュース 山行記 アルバム 山行映画 写真館 山行案内 管理人室 更新履歴 お勧め

Manager's office 管理人室
写真は、私の隠居部屋のパソコンの前で2022年(75才の時)に 撮影したものですが、ウェブカメラですので画質が悪い。
管理人のプロフィール
大雪山 『黒岳~白雲岳~赤岳~銀泉台』 縦走
大雪山  『黒岳~白雲岳~赤岳~銀泉台』  縦走 昭和50年8月1日~3日 「主催」北工会秀岳会
『参加者・敬称略』 本間 彰(リーダー) 斉川勝男(サブリーダー) 渋佐 隆 城ますみ 石川栄一
『撮影・編集・ナレーター:石川栄一』 「映像、音声」はすべて当時(49年前)のものです。 フォーカスが甘い箇所や映像と音声の同期がずれている箇所がありますが、ご容赦ください。 また、8ミリフィルムの劣化のため映像に変色やノイズがあります。
秀岳会山行動画集の画質を改善しました
 秀岳会山行動画集の画質を改善しましたのでご案内します。
 但しレンタルサーバーの使用容量節減のため、動画ファイルのサイズをDVDの約1/10に落としておりますが、結構鮮明に見られると思います。

北工会秀岳会 山行動画集 撮影編集 石川栄一
動画がスムースに再生されないときの対処法

 映像、音声はすべて当時のものです。音声に、他の映像のクロストークや映像と音声の同期がずれている箇所がありますが、ご容赦ください。
他の動画も徐々に改善する予定です。お楽しみに。
女声合唱団 コーロ・ドルチェ コンサート 2023
先日、コンサートの撮影をしてきました。
『おねがい』 今年に入ってから目のかすみが進んできました。管理人の私 石川は、9月で76歳になりますので仕方がないのかもしれません。つきましては誤字脱字はご容赦ください。またリンク切れがありましたらお知らせ頂けると幸いです。
■ 思い出の山行映画集のリンク切れを修正しました。
秀岳会思い出の山行映画集1(今野版)
秀岳会思い出の山行映画集2(石川版)
管理人のメインサイト(著書・論文集)に「つぶやき」ページを新設しました。こちらでは、過去・現在・未来そしてリニューアルを含め、現在思っていることをつぶやきます。
お楽しみに。
秀岳会会員・OB宛ての主な過去のメール
当、管理人室のパスワードは不便なため解除しました。 ご意見等がございましたらお知らせ下さい。2023/07/05 管理人石川宛 メール
2023年以前のメール配信 2015年以前のメール配信
2022年以前のメール配信 2010年から2014年のメールは 現時点では不明です。
2021年以前のメール配信 2009年以前のメール配信
2017年以前のメール配信 2008年以前のメール配信
秀岳会OB 石川栄一の管理サイト一覧
  ホームページのURLおよびメールアドレスは当時のものです。 現在は変更されている場合があります。
秀岳会会員・OB名誉会員の皆様
工学部総務課北工会担当殿

暑中お見舞い申し上げます。
猛暑が続いておりますが 皆様いかがお過ごしでしょうか。
  私、今年の3月にかかりつけの医師から「心筋梗塞(中隔梗塞)」の診断をされましたが、今のところ体調に大きな変化はありません。多少、不整脈と息苦しさを感じる程度です。
おそらく処方された心臓と血圧のクスリが効いているのでしょう。
 この歳(後期高齢者)になると、いつ永眠しても当然と思います。まあ、悔いは残りますが、仕方がないと諦めるしかないでしょう。

 さてこの度、秀岳会資料館の「羅臼岳・斜里岳山行(1970年8月)」をワイドバージョン版に、リニューアル掲載しましたのでお知らせします。


■「参加者」
 小川 剛(L) 土田恭照(SL) 岩崎(土田)加代子 岩瀬惠里子
 内野麗子 佐山(姉妹) 石川栄一 ほか
(半島遊覧のみ参加) 川口浪子 武田怜子

『撮影・編集・ナレーター:石川 栄一』
「映像、音声」はすべて当時(53年前)のものです。なお、そうとうな悪文、そして映像と音声の同期が、ずれている箇所がありますが、ご容赦ください。
 自動再生されない場合は、再生ボタン(▲)をクリックしてください。

■「羅臼岳・斜里岳山行(1970年8月)」
 公開場所 https://shugakukai.live7.jp/shiretoko1970.html#shiretoko1970
 
■ 秀岳会資料館ホームページ
 公開場所 https://shugakukai.live7.jp/
 
 いまだ コロナ禍の最中、皆様には健やかにお過ごしになれますようお祈り致します。
2023/07/27
石川栄一 (秀岳会サイト管理人)
「問合せ先」

 〒***-**** *****************************
  石川 栄一(秀岳会OB)元・文部科学技官
 (電話)***-***-****  e-mail:yp2e-iskw@asahi-net.or.jp
■ 小生のメインサイト 北大在職時代の「著書・論文集」  場所 https://papers.live7.jp/

秀岳会会員・OB名誉会員の皆様
工学部総務課北工会担当殿

 木々の緑が色濃くなる時期となりましたが、秀岳会の皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
 さてこの度、秀岳会資料館に「雨竜湿原~南暑寒岳山行」をワイドバージョン版に、リニューアル掲載しましたのでお知らせします。
 

■「雨竜湿原~南暑寒岳山行」 1974年6月21日~23日
  本間(L) 城 堀田 石井 石川(栄)
 (電気工学科学生他) 渋佐 越村 時田 端野 平山 有元

「撮影・編集・ナレーター: 石川 栄一」
 タイトルバックを除き「映像、音声」はすべて当時(49年前)のものです。
 なお、映像と音声の同期が、ずれている箇所がありますが、ご容赦ください。
 自動再生されない場合は、再生ボタン(▲)をクリックしてください。

■「雨竜湿原~南暑寒岳山行」
 場所 https://shugakukai.live7.jp/uryu.html#uryu20230601

■ 秀岳会資料館ホームページ
 場所 https://shugakukai.live7.jp/

皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。
新型コロナ禍がつづき、鬱陶しい毎日ですが、皆様もお身体を大切にお過ごし
ください。
2023/06/01 17:27
「問合せ先」

 〒***-**** *****************************
  石川 栄一(秀岳会OB)元・文部科学技官
 (電話)***-***-****  e-mail:yp2e-iskw@asahi-net.or.jp
■ 小生のメインサイト 北大在職時代の「著書・論文集」  場所 https://papers.live7.jp/

秀岳会会員・OB名誉会員の皆様
工学部総務課北工会担当殿

 初夏の風もすがすがしい季節になりました。ゴールデンウィークは楽しく過ごされましたでしょうか。
 今月からの新型コロナは「5類」移行で、インフルエンザと同じ扱いになりますが、我が家では、通院や冠婚葬祭を除き、引き続き「外出禁止令」を発令しております。
 また、自宅では空気清浄機8台、加湿器5台およびウイルス殺菌のためのオゾン発生器6台をフル稼働させており、新型コロナ対策は万全と考えております。
 このような対策をしても、新型コロナに感染したときは、運が悪かったとして諦めるしかないでしょうね。

 新型コロナワクチンですが、妻と娘は5回摂取しておりますが、私はゼロ回です。
 そもそもロクに臨床試験もしていないワクチンなど私は信用できません。また専門の医師でさえ、ワクチンを接種しても、半年経てば予防効果は10%と述べており、私はその効果よりも、ワクチンを摂取したための副作用や後遺症の方が重大であると思います。
 新型コロナウイルスに限らず、新しいワクチンが開発されれば、ウイルスの方もあらゆる手段で、そのワクチンの効果をすり抜けるように変貌します。これではイタチごっこでキリがありませんね。

 さて、これからの掲載予定ですが、
 1.過去の山行8ミリ映画を徐々にリニューアルします。できればテレシネからやり直そうと考えています。
 2.その他、掲示板など

 秀岳会会員およびOBの皆様からのご意見ご要望をお待ちしております。
 これからもよろしくお願いします。

■ 秀岳会資料館(ライブラリー)
場所 https://shugakukai.live7.jp/

2023/05/07 23:05
石川栄一 (秀岳会サイト管理人)
「問合せ先」

 〒***-**** *****************************
  石川 栄一(秀岳会OB)元・文部科学技官
 (電話)***-***-****  e-mail:yp2e-iskw@asahi-net.or.jp
■ 小生のメインサイト 北大在職時代の「著書・論文集」  場所 https://papers.live7.jp/

秀岳会会員・OB名誉会員の皆様
工学部総務課北工会担当殿

(修正版)
さくらやつつじが色とりどりの花で春の訪れを告げるこのごろ、秀岳会の皆様におかれましては、ますますお元気でご活躍のこととお慶び申し上げます。

 さて、秀岳会資料館(ライブラリー)には、皆様から提供して頂いている貴重な山行記や写真などが登録されておりますが、もし、削除を希望されている会員がおられましたら、ご連絡をお願いします。但し削除依頼は、個人、団体を問わず著作者ご本人に限ります。
 なお、管理人(石川栄一)に、もしもの事態が生じた場合、秀岳会資料館(ライブラリー)は、1年以内に跡形もなく自動的に閉館されるようになっていますので、これからも宜しくお願いします。

■ 秀岳会資料館(ライブラリー)
場所 https://shugakukai.live7.jp/

2023年4月28日
石川栄一 (秀岳会サイト管理人)
「問合せ先」

 〒***-**** *****************************
  石川 栄一(秀岳会OB)文部科学技官
 (電話)***-***-****  e-mail:yp2e-iskw@asahi-net.or.jp
■ 小生のメインサイト 北大在職時代の「著書・論文集」  場所 https://papers.live7.jp/

 秀岳会会員・OB名誉会員の皆様
工学部総務課北工会担当殿

秀岳会の皆様、こんばんは。
 ようやく春めいてきて、木々の芽もふくらみ始めましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
 さて、秀岳会資料館(ライブラリー)をリニューアルしましたので、ご案内します。
 

『1』「写真館」から「懐かし写真展」を分離しました。
  場所(URL) https://shugakukai.live7.jp/natukashi.html

(内容)
1.芦別岳・夕張岳(1970年代)
  場所(URL) https://shugakukai.live7.jp/page296.html#n1
2.芦別岳(1960年代~1970年代)
  場所(URL) https://shugakukai.live7.jp/page295.html#n2
3.円山、初期の空沼登山、八剣山ハイキング
  場所(URL) https://shugakukai.live7.jp/page297.html#n3
4.無意根千尺スキー、無意根山、発寒川上流など
  場所(URL) https://shugakukai.live7.jp/page304.html#n4
5.十五島公園、ネオパラ、手稲山、神居岳、空沼岳、盤渓ハイキング、
  砥石山など
  場所(URL) https://shugakukai.live7.jp/page305.html#n5
6.大雪山系(カウンナイ川)1985年8月
  場所(URL) https://shugakukai.live7.jp/page300.html#n6
7.大雪山系(トムラウシ山)1994年8月
  場所(URL) https://shugakukai.live7.jp/page299.html#n7
8.旭岳と姿見の池散策 2002年7月
  場所(URL) https://shugakukai.live7.jp/page298.html#n8


『2』「秀岳会ホームページ」更新履歴をリニューアルしました。
  場所(URL) https://shugakukai.live7.jp/renewa.html


 ご意見、ご質問、ご感想を頂ければ幸いです。
 なお、小生、今月中旬あたりから少々体調不良(心臓の前壁中隔梗塞)
 ですので、返信は遅れる事があります。ご了解ください。
寒暖の差が大きい季節柄、皆様、くれぐれもご自愛ください。

■ 秀岳会資料館(ライブラリー)
  場所(URL) https://shugakukai.live7.jp/

 2023年3月29日
 石川 栄一

 〒***-****  *****************************
  石川 栄一(秀岳会OB)
 (電話)***-***-****  e-mail:yp2e-iskw@asahi-net.or.jp
■ 小生のメインサイト「著書論文集」  https://papers.live7.jp/

 秀岳会会員・OB名誉会員の皆様
工学部総務課北工会担当殿

桃の節句も過ぎて、日差しのうららかさに春の到来の喜びを感じておりますが、
寒かったり暖かかったりの毎日です。皆様、お元気にお過ごしですか。
さて、前回の上砂川岳・春香山スキーツアーに続き、53年前の「北の峰スキー
(1970年3月21日~22日)」をワイドバージョンにリニューアルしましたので、ご案内します。
映像、音声はすべて当時(53年前)のものです。
当時も今も、恥ずかしいナレーションのためカットしようと思いましたが、面倒でしたので無修正のままリニューアルしました。

当時、秀岳会の8ミリフイルム動画では初めての上映でしたので、ところどころ台詞をトチっています。お聞き苦しいかも知れませんが、ご容赦ください。
鳥海郁夫さんや小川剛さんら、今は亡き方々の元気な姿も見られます。


■ 北の峰スキー 1970年3月21日(土)~22日(日) 主催 北工会秀岳会

撮影・編集・ナレーター 石川栄一(当時22歳)
「メンバー(敬称略)」
今野平支郎、鳥海郁夫、小川 剛、福原 彊、斉藤晶子、岩田昌子、左近、
由良節子、内野麗子、土田恭照、是安典子、石川栄一 ほか

■ 場所(URL)
https://shugakukai.live7.jp/kitanomineNEW.html#19700321
■ 秀岳会資料館(ライブラリー)
https://shugakukai.live7.jp/

「お願い」 速度の遅いPCでは多少もたつく場合がありますので、その際は、ブラウザで表示している『他のサイトを全て終了』して、再起動し動画のみでお楽しみ下さい。


寒暖定まらぬ時期ですので、ご自愛専一にてお願い申し上げます。

2023年3月6日
石川 栄一

 〒***-****  *****************************
  石川 栄一(秀岳会OB)
 (電話)***-***-****  e-mail:yp2e-iskw@asahi-net.or.jp
 小生のメインサイト「著書論文集」  https://papers.live7.jp/

 秀岳会会員・名誉会員の皆様
CC:工学部総務課北工会担当殿

早春の候、皆様におかれましては、コロナ禍においても、ますますご活躍のことと、お喜び申し上げます。
さて、49年前の上砂川岳と春香山スキーツアーをワイドバージョンにリニューアルしましたので、ご案内します。


上砂川岳スキーツアー 1974年2月9日~10日
「山行メンバー」
今野平支郎、牛沢信人、多田俊一郎、土田 猛、田中(裕子さんの旦那)当時、
石川栄一
春香山スキーツアー 1974年2月23日~24日
「山行メンバー」
土田恭照、土田 猛、多田俊一郎、本間 彰、平山正治、石川栄一、真壁正孝
 ほか
■ 場所(URL)
https://shugakukai.live7.jp/haruka1974.html#haruka

■ 秀岳会資料館(ライブラリー)
https://shugakukai.live7.jp/
「お願い」
速度の遅いPCでは多少もたつく場合がありますので、その際は、ブラウザで表示している『他のサイトを全て終了』して、動画のみでお楽しみ下さい。

主催 北工会秀岳会 撮影・編集・ナレーター 石川栄一
(タイトルを除き、映像と音声は当時(49年前)のものです。)

何かと不便の多い日が続きますが、皆さまのご健康と、益々のご繁栄を心よりお祈り申し上げます。

2023年3月1日
石川 栄一

 〒***-****  *****************************
  石川 栄一(秀岳会OB)
 (電話)***-***-****  e-mail:yp2e-iskw@asahi-net.or.jp
 メインサイト「著書論文集」  https://papers.live7.jp/

電気機械学第二講座・応用制御工学講座
同窓生の皆様

寒中お見舞い申し上げます。
 寒さだけでなく、新型コロナウイルスへの配慮が欠かせない日々が続いておりますが、皆様は、楽しいお正月をお迎えでしょうか。
旧年中は大変お世話になりました。本年も変わらぬ、おつきあいをどうぞよろしくお願いします
 我が家では、新型コロナウイルスが発生した当初から、通院以外は、外出禁止令「違反した者は罰金1千両」を発令しており、いまのところ家族は皆、新型コロナに感染せず無事に過ごしております。

 さて、電気工学科には、北工会秀岳会のハイキングに参加された方も多数いらっしゃいますので、秀岳会のホームページ「思い出写真館スライドショー」をリニューアルしましたので、お知らせいたします。


■ 樽前・恵庭・夕張・芦別・日高の山
場所 https://shugakukai.live7.jp/omoideSL1.html#omoideLT
■ 暑寒、雨竜沼'68年・74年・95年・利尻島
場所 https://shugakukai.live7.jp/omoideSL2.html#omoideLT
■ ニペソツ・カウンナイ・旭岳・トムラウシ
場所 https://shugakukai.live7.jp/omoideSL3.html#omoideLT
■ 八剣山・無意根・空沼・発寒川上流
場所 https://shugakukai.live7.jp/omoideSL4.html#omoideLT
■ 斜里岳・羅臼-硫黄山・十勝-大雪
場所 https://shugakukai.live7.jp/omoideSL5.html#omoideLT
■ 赤岩・春香山・奥手稲山・ニセコ
場所 https://shugakukai.live7.jp/omoideSL6.html#omoideLT
■ ニセコ・羊蹄山・春香山・赤岩
場所 https://shugakukai.live7.jp/omoideSL7.html#omoideLT
■ 送別会・海水浴・空沼岳・塩谷円山
場所 https://shugakukai.live7.jp/omoideSL8.html#omoideLT

(再生が始まらないときは、再生ボタン「>」をクリックしてください)

■ 電機第二・応用制御工学講座ホームページ(ライブラリー)
場所 https://control.live7.jp/
■ 管理人・石川のホームページ(著書・論文集)
場所 https://papers.live7.jp/

それでは皆様、本年も良い年でありますようお祈り申し上げます。

2023年1月4日 石川 栄一

〒***-****  *****************************
 石川 栄一(電気機械学第二講座・応用制御工学講座 元職員)
 (電話)***-***-****  e-mail: :yp2e-iskw@asahi-net.or.jp

 秀岳会会員・名誉会員の皆様
CC:工学部総務課北工会担当殿
  
                  【訃報】 鳥海郁夫様永眠

 元北海道大学工学部原子工学科技官で秀岳会OBの鳥海郁夫様が令和四年九月十六日午前八時二十五分 ご病気のため享年八十二歳にて永眠されましたご冥福をお祈りするとともに 謹んでお知らせ申し上げます
 葬儀は昨今の情勢を踏まえ ご家族のみで執り行われたとのことです
なお 弔問 香典 供花につきましても故人の遺志によりご辞退とのことです

令和四年九月二十二日
石川 栄一 (秀岳会OB 秀岳会ライブラリー管理人)


〒***-**** *****************************
 石川 栄一  (電話) ***-***-****  
 e-mail: yp2e-iskw@asahi-net.or.jp
◇ 鳥海郁夫さんがリーダーを務めた思い出の山行
  「ニペソツ山行」(46年前の作品で低画質)  https://shugakukai.live7.jp/Movie.html#nipe
  (画面下の方、中央)
◇ 北工会秀岳会資料館(ライブラリー)   https://shugakukai.live7.jp/

■北工会秀岳会資料館のURLは旧URLのため「再送信」しました。

ページの先頭へ
 秀岳会会員・OB会員の皆様

残暑お見舞い申し上げます。
立秋とは名ばかりの暑さが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
今年はずいぶん暑い日が続きましたが、もう少しの辛抱かと思っております。
お互いに新型コロナに負けず体調管理に気をつけて、この夏を乗り切りましょう。

○ 秀岳会ホームページ(ライブラリー) 
 「場所」 https://shugakukai.live7.jp/
◇ ホームページ管理人 あと一ヶ月で後期高齢者になる石川の近況報告
 (8月15日更新)
 「場所」 https://legend.live7.jp/RecentReports.html
 
秋風がやってくるのはもう少し先のようです。皆様にはどうぞお健やかにお過ごし下さいませ。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。
 
2022年8月16日

〒***-****  *****************************
 石川 栄一(北工会 秀岳会OB)
 (電話)***-***-****  e-mail: :yp2e-iskw@asahi-net.or.jp

 秀岳会会員・OB会員の皆様

みなさん、こんばんは。
深緑の候、木々の緑が色濃くなる時期となりましたが、お変わりなくお過ごしでしょうか。
私もおかげさまで、変わりなく元気で過ごしておりましたが、今年、後期高齢者の仲間入りになるせいか、右肩の関節の痛みと日夜闘っております。
さて、秀岳会ライブラリー(資料館)のリンク切れなどを修正しましたので、お知らせ致します。

 ○ 修正箇所1 海外トレッキングツアー集(ホームページ)
 「場所」https://shugakukai.live7.jp/index.html
 ○ 修正箇所2 思い出の山行映画集
 「場所」https://shugakukai.live7.jp/Movie.html
 ◇ ホームページ管理人 あと三ヶ月で後期高齢者になる石川の近況報告
 「場所」 https://legend.live7.jp/RecentReports.html
 
どうぞ、皆様も新型コロナには気をつけて、お体を大切にお過ごしください。
そして、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。
 
2022年6月18日

〒***-****  *****************************
 石川 栄一(北工会 秀岳会OB)
 (電話)***-***-****  e-mail: :yp2e-iskw@asahi-net.or.jp

 秀岳会会員・OB会員の皆様

余寒お見舞い申し上げます。
 立春とは名ばかりの寒い日が続き、札幌の積雪は130cmを超えました。
 皆様は、いかがお過ごしでしょうか。
 おかげさまで、私、新型コロナにも負けず、風邪ひとつひかず、元気でおりましたが、老人施設でお世話になっている母が、新型コロナに感染してしまいました。
 
 1月下旬に介護士が新型コロナウイルスに感染し陽性になり、その翌日には、老人施設でクラスターが発生し、母を含め数人が感染してしまいました。
 初めのうちは、体温が上昇しただけのようでしたが、日を追う毎に状態が悪化しため入院となりました。
 
 そもそも、新型コロナワクチンを二回接種した母が感染して重症になり、ワクチンを一度も接種していない私が感染しないという現実と矛盾。
 一体これは、何が原因なんでしょうね。
  どうぞ、皆様も新型コロナには気をつけて、お体を大切にお過ごしください。
 
 ◇ 秀岳会ライブラリー(資料館)
 「場所」 https://shugakukai.live7.jp/index.html
 ◇ ホームページ管理人 石川の近況報告
 「場所」 https://legend.live7.jp/RecentReports.html
 
2022年2月10日

〒***-****  *****************************
 石川 栄一(北工会 秀岳会OB)
 (電話)***-***-****  e-mail: :yp2e-iskw@asahi-net.or.jp


ページの先頭へ
 秀岳会会員・OBの皆様

 ☆-------------------------------☆
    <秋の北大> 工学部・大野池・銀杏並木 (スライド写真集)のご案内
 ☆-------------------------------☆

  夜空に月の姿が冴え渡るころとなり、秋たけなわを実感いたします。
  緊急事態宣言も明け、街に少しだけ賑やかさが戻ってまいりました。
  この間、新型コロナ感染症に注意しながら、人との接触を減らしてきたことで、今のところ平穏無事に過ごせております。
 さて、私が管理している応用制御同窓会のホームページに、<秋の北大>と題しまして、スライド写真集を掲載しましたので、ご案内いたします。
 

「内容」
 北海道大学の紅葉。一番は、やはり銀杏並木(13条通り)。また工学部大野池も綺麗です。カモが沢山遊んでいます。
そして、工学部前庭の植木は綺麗に剪定されて、紅葉の芝生になっています。

「1.秋の北大 スライド写真集」
 ■ 場所 https://control.live7.jp/HOKUDAI-20111029.html

「2.秋の北大 写真集」 270枚の秋の北大の写真集です。
 ■ 場所 https://control.live7.jp/HokkaidoUniversityinAutumn.html


 お気づきの点がございましたらお知らせください。
 いまだ、コロナ禍の最中ではあり、日ごとに秋冷の加わる頃、なにとぞご自愛ください。
 ■ 秀岳会ライブラリー(資料館)
 「場所」 https://shugakukai.live7.jp/index.html

 2021年10月24日

  〒***-**** *****************************
   石川 栄一 (秀岳会OB ライブラリー管理人)
  [電話]***-***-****  [e-mail] yp2e-iskw@asahi-net.or.jp
  ◇ 私の近況報告 https://legend.live7.jp/RecentReports.html

 秀岳会会員・OBの皆様

 ☆-------------------------------☆
         秀岳会ライブラリーの「山行記」を読みやすくリニューアル
 ☆-------------------------------☆

 さわやかな秋晴の季節となりました。秀岳会会員、OBの皆様にはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
 さて、この度、秀岳会ライブラリーに掲載の「山行記」を読みやすくリニューアルしましたので、お知らせいたします。
 いままで山行8ミリ映像やビデオ映像など、ビジュアル中心にリニューアルして参りましたが、皆様方から寄稿して頂いた山行記には殆ど手を加えずに、20年も経過してしまいました。
 その頃は、ホームページ作成ソフトの使い方も未熟で、いま全て読み直してみると、目が疲れるわ、肩や首がこってたいへんでした。
 そこで、一週間ほどかけて、皆様方の山行記を再編集させて頂きましたので、自信を持ってご案内いたします。


               主な山行記の場所は次の通りです。

■ 北日高の山々に遊ぶ!2010年 (寄稿) 土田 猛先生
「場所」 https://shugakukai.live7.jp/KITAHIDAKA1.html
■ 旭岳と姿見の池散策 2002年 (寄稿) 折登 一彦先生
「場所」 https://shugakukai.live7.jp/page408.html
■ トムラウシ山行記 2004年 (寄稿) 岩佐 浩克様、征子様
「場所」 https://shugakukai.live7.jp/page413.html
■ 旭岳バス山行報告 2005年 (寄稿) 多田 俊一郎様
「場所」 https://shugakukai.live7.jp/page023.html
■ 徳舜瞥山バス山行 2001年 (寄稿) 豊巻 直美様
「場所」 https://shugakukai.live7.jp/page405.html

■ 全ての「秀岳会山行記」 目次 「場所」 https://shugakukai.live7.jp/katsudou.html


 なお、お気づきの点がございましたらお知らせください。
 いまだ、コロナ禍の最中ではありますが、実り多い秋を過ごされますように、お祈り申し上げます。

■ 秀岳会ライブラリー(資料館)
「場所」 https://shugakukai.live7.jp/index.html

 2021年9月17日

〒***-**** *****************************
石川 栄一 (秀岳会OB ライブラリー管理人)
● 昨日で満74歳になりました。メデタシメデタシ
  [電話]***-***-****   [e-mail] yp2e-iskw@asahi-net.or.jp
  ◇ 私の近況報告
  https://legend.live7.jp/RecentReports.html
  https://control.live7.jp/recent2019-.html#recent2019-.html

 秀岳会会員・OBの皆様

 ☆------------------------------☆
     今野平支郎さん撮影による「思い出の秀岳会山行」をリニューアル
 ☆------------------------------☆

 若葉のフレッシュな香りに伸びやかな気持ちになる季節になりました。
 現在、新型コロナウィルス感染症による影響で、大変な状況ではございますが、皆様、お変わりなくお過ごしでしょうか。
 
 さてこのたび、今野平支郎さん撮影による「思い出の秀岳会山行(8ミリ映画)」をリニューアルしましたので、お知らせいたします。
 この動画は、既に秀岳会結成40周年記念として、ビデオテープ版に編集して、皆様に配布しておりますが、ワイドバージョンとして再編集をしたものです。
  
 一部、フイルムの変色や画面のちらつきがあります。また、オンラインストレージ(OneDrive)の容量節減と経費節減のため、解像度は落としておりますが、ご理解をお願いします。なお、作品は動画のみで、音声はありません。

◎ 今野平支郎さん撮影の「思い出の秀岳会山行(8ミリ映画)」は次の場所です。
 https://shugakukai.live7.jp/MovieKonno.html
◎ 秀岳会ライブラリー (秀岳会資料館)の場所
 https://shugakukai.live7.jp/index.html

【再生】 プレーヤー画面の下[▶]三角ボタンをクリックしてください。
     [↗]両方向矢印マークは画面拡大です。
【収録内容は次の通りです】
「撮影:今野平支郎さん 編集・テレシネ:石川栄一」
  50本の山行動画を次のkonno01~konno10の10本のファイルに纏めております。


konno01
 1. 憧れのトムラウシ       1972年8月10日~13日
 2. 夕張岳             1972年
3. 日高幌尻山行          1972年7月20日~22日

konno02
 4. 恵庭岳             1974年
 5. ペテガリ岳山行        1974年
 6. 空沼岳山行          1972年6月4日
 7. 芦別岳山行           1972年9月24日~25日

konno03
 8. 芽室岳山行           1972年6月12日~13日
 9. 春の狩場「狩場山山行」  1972年4月
10. 青年部アシリベツの滝   1970年9月15日
11. ニセコ沼巡り        1970年10月10日~11日
12. 空沼岳~漁岳縦走     1970年4月18日~19

konno04
13. 木挽沢             1978年6月11日
14. 空沼岳山行          1978年6月18日
15. 日高野塚岳山行       1978年6月24日~25日
16. スキー教室          1979年1月

konno05
17. 無意根山スキーツァー   1970年1月11日
18. スキー講習会        1970年1月25日
19. 春香山スキーツァー    1970年2月7日~8日
20. 北の峰スキー合宿     1970年3月21日~22日
21. 三段山スキーツァー    1978年4月1日~3日

konno06
22. 十勝岳スキーツァー    1970年12月27日~30日
23. チセヌプリスキーツァー  1971年3月13日~14日
24. 芽室岳スキーツァー    1978年5月5日~6日
25. 日高ピパイロ岳山行    1977年7月23日~25日
26. エサオマントッタベツ岳  1978年7月8日~10日

konno07
27. コイカクシュサツナイ岳   1976年7月
28. 南アルプス・白峰三山    1981年7月25日~27日
    縦走
29. 十勝岳山行          1971年

konno08
30. ニペソツ山山行         1971年8月13日~16日
31. 赤岩ロッククライミング     1971年5月
32. ニセコアンヌプリスキー    1976年2月
33. 余市岳山行           1976年6月
34. 夕張岳山行           1976年7月

konno09
35. 白水の沢            1974年7月21日
36. カムイエクウチカウシ     1974年7月26日~30日
  アポイ 
37. 楽古岳山行           1975年
38. カウンナイ沢           1975年8月

konno10
39. 秀岳会スキー教室      1980年2月17日
40. チセヌプリスキー       1980年
(北斗星ハムクラブ)
41. 空沼岳山行          1975年6月
42. 十勝幌尻岳山行       1975年7月
43. 剣岳山行            1975年7月
44. 楽古岳山行          1975年
45. 夏山納め            1975年10月
46. 天塩岳山行          1972年9月15日~16日
47. 神威岳山行          1973年8月19日
48. 千尺スキー           1975年1月
49. 夏山納め(手稲山)      1976年10月
50. エサオマントッタベツ岳    1978年7月



 なお、体調が良ければ、DVDに編集し、希望する皆様に配布する予定ですが、あてにしないでご期待ください。
 一日も早い新型コロナウイルス感染症の終息と、皆様のご健康をお祈り申し上げます。

◇ 私・石川(秀岳会資料館管理人)の近況報告 2021年6月17日現在
 https://legend.live7.jp/RecentReports.html   

2021年6月19日

  〒***-**** *****************************
   石川 栄一 (秀岳会ライブラリー管理人)
  [電話]***-***-****   [e-mail] yp2e-iskw@asahi-net.or.jp

 秀岳会会員・OBの皆様

  ☆-----------------------------☆
       思い出の秀岳会山行(8ミリ映画)をリニューアルしました。
  ☆-----------------------------☆

 新緑の候、風薫るすがすがしい季節となりましたが、秀岳会会員およびOBの皆様には、お元気でご活躍のことと、お喜び申し上げます。
 さてこのたび、「思い出の秀岳会山行(8ミリ映画)」をリニューアルしましたので、お知らせいたします。
 大部分が私がまだ20代の頃の作品ですので、内容が少し粗い場面が多いと思いますが、ご了解ください。
 なお、2000年9月の「南暑寒・雨竜沼散策 」以降は、8ミリカメラではなく、ビデオカメラ撮影で収録しております。

◎思い出の秀岳会山行(8ミリ映画)は次の場所です。
 https://shugakukai.live7.jp/Movie.html
◎秀岳会ライブラリー (秀岳会資料館)の場所
 https://shugakukai.live7.jp/index.html

【ご注意】 動画プレーヤーが現れるまで15秒ほどかかります。
 再生は、プレーヤー画面の左下[▶]三角ボタンをクリックしてください。
 画面右下の[拡大]マークは全画面表示です。

【収録内容は次の通りです】

「敬称略」
■ ホロホロ~徳舜瞥山/八剣山ハイキング  1969年、1971年
 今野、堀、岩瀬、是安、川口、本間、山田、木村、福原、内野、柏木、土田、
石川ほか
『場所』https://shugakukai.live7.jp/HorohoroTokusyun.html#horohoro

■ 北の峰スキー 1970年3月
 鳥海、小川、土田、岩田、斉藤、由良、福原、左近、内野、是安、石川ほか
『場所』https://shugakukai.live7.jp/Kitanomine.html#kita

■ 地の果て知床「羅臼岳・斜里岳山行」 1970年8月
 小川、土田、石川、佐山(姉妹)、岩瀬、岩崎、内野
『場所』https://shugakukai.live7.jp/RausuSyari.html#rausu

■ 恵庭岳山行/秋のニセコ高原 1970年9月、10月
 佐々木、岩瀬、福原、石川、今野、土田、由良、左近、ほか
『場所』https://shugakukai.live7.jp/eeniwa.html#eniwa

■ アルプス的岩峰「芦別岳」 1970年9月
 近藤、小川、佐々木、宮森、富本、斎川、是安、石川ほか
『場所』https://shugakukai.live7.jp/Ashibetsu1.html#ashibetsu

■ 初秋のピンネシリ山 1970年9月
 今野、岩瀬、内野、左近、是安、内野、本間、土田、広原、石川
『場所』https://shugakukai.live7.jp/Pinneshiri.html#pinne

■ チセヌプリ/中山峠スキー 1971年3月
 鳥海、今野、佐山、石川、岩田、田中ほか
『場所』https://shugakukai.live7.jp/ChiseNakayama.html#chise

■ 盤渓/春香山ハイキング 1971年5月
 木村、中田、田中(夫妻)、大村、浜田、福原、広原、土橋、前田、山田、
 斎川、本間、樋口、、金子、多田、石川
『場所』https://shugakukai.live7.jp/BankeiHaruka.html#ban

■ 火の島利尻「利尻山山行」 1971年7月
 内野、樋口、佐山、石川
『場所』https://shugakukai.live7.jp/lishirl1.html#lishili1

■ 日高山脈「日高幌尻岳山行」 1972年7月
 今野、宮森、斎川、本間、平山、石川
『場所』https://shugakukai.live7.jp/Horoshiri.html#horo

■ 大雪山「トムラウシ~高原温泉」 1972年8月
 土田、岩瀬、内野、福原、斎川、今野、城、石川
『場所』https://shugakukai.live7.jp/Tomuraushi.html#Tomu

■ ニセコ沼めぐり/八剣山ハイキング 1972年10月
 斎川、木村、城、大野、高田、柏木、高橋、林、石川ほか
『場所』https://shugakukai.live7.jp/Nisekonuma1.html#niseko1

■ 続・日高山脈「遙かなるペテガリ」 1973年7月
 今野、平山、神田、越村、有本、本間、山田、石井
『場所』https://shugakukai.live7.jp/Petegari.html#Pete

■ 続・地の果て知床「羅臼岳~ 硫黄山縦走」 1973年7月
 平山、有本、佐藤、内野、石川
『場所』https://shugakukai.live7.jp/RausuIou.html#rausuiou

■ 上砂川岳スキーツアー/春香山スキーツアー 1974年2月
 今野、多田、土田、牛沢、田中、多田、本間、平山、真壁、奥谷、石川ほか
『場所』https://shugakukai.live7.jp/KamisunagawaHaruka.html#haruka

■ 暑寒連峰「雨竜湿原~南暑寒岳」 1974年6月
 本間、城、堀田、越村、石井、端山、鈴木、石川ほか
『場所』https://shugakukai.live7.jp/syokan.html#syokan1

■ 日高芽室岳山行 1974年7月
鳥海、本間、福原、石川、多田、柳原、吉田
『場所』https://shugakukai.live7.jp/HidakaMemuro.html#Memuro

■ 1975年夏山「空沼岳、日高楽古岳」 1975年7月
 福原、今野、石川、城、斎川ほか
『場所』https://shugakukai.live7.jp/Soranuma.html#sora

■ ヌタクカムウシュペ「表大雪山縦走」 1975年8月1日~3日
 本間、斎川、城、澁佐、石川
『場所』https://shugakukai.live7.jp/Nutaku.html#omotetaisetsu

■ 夕張岳山行 1976年7月3日~4日
今野、斎川、多田、田中、阿部、山本、渡辺、星見、遊佐、吉平、石川ほか
『場所』https://shugakukai.live7.jp/Yubari.html#yubari1

■ ニペソツ山山行 1976年7月24日~26日
鳥海、斎川、多田、石川
『場所』https://shugakukai.live7.jp/Nipesotsu.html#nipe

■ 日高ピハイロ岳山行 1977年7月23日~25日
 今野、土門、石川
『場所』https://shugakukai.live7.jp/HIdakaPIpairo.html#PIpairo

■ 続・火の島利尻 1977年8月4日~7日
 田中、田海、伊東、吉村、森、水口、竹岡、石川
『場所』https://shugakukai.live7.jp/lishili2.html#lishili2

■ 大雪山お鉢平めぐり 1981年7月
 岩佐(父子)、山本、石川
『場所』https://shugakukai.live7.jp/TaisetsuzanOhachi.html#ohachi

■ 秀岳会結成20周年記念 大雪山集中登山 1982年7月27日~8月1日
 藤田、馬場、石坂、福田、鈴木、平田、土田、土田、ウラ・クラーソン、
 鳥海、土門、小泉、今野ほか
『場所』https://shugakukai.live7.jp/Shugakukai20Taisetsu.html#20syunen

■ 南暑寒・雨竜沼散策 (ビデオ撮影) 2000年9月
 鳥海、土門、岩佐(夫婦)、長谷川(夫婦)、岩淵、合田、牛来、原、山崎、相馬、柳田、佐々木、松倉、石川(夫婦)
『場所』https://shugakukai.live7.jp/MinamisyokanUryu.html#minamisyokan

■ 紅葉の徳舜瞥山 (ビデオ撮影) 
2001年10月
 多田、豊巻、今野(南)、岩佐(夫婦)、真壁、岩淵、合田、松倉、荒木、山崎、戸谷、松村、原、折戸(夫婦)、笹森、小柳(夫婦)、長谷川(夫婦)、石川(夫婦)
『場所』https://shugakukai.live7.jp/Tokushunbetsu.html#toku

■ 秀岳会結成40周年記念「旭岳と姿見の池散策」 (ビデオ撮影)
2002年7月
 鳥海、土田、山崎、今野(南)、多田(夫婦)、折戸(夫婦)、小柳(夫婦)、長倉(家族)、平田(夫婦)、小林、高橋、岩佐、石川(夫婦)
『場所』https://shugakukai.live7.jp/Asahidake40Taisetsu.html#40taisetsu


 なおサーバー容量節減のため、画質は、以前、皆様に配布したDVDの約1/10の解像度です。また音声と映像が合わない場面もありますが、ご了解ください。
皆様も、コロナ禍にも負けず、健康に注意してお過ごしください。

2021年5月18日

〒***-**** *****************************
  石川 栄一 (秀岳会ライブラリー管理人)
  [電話]***-***-****   [e-mail] yp2e-iskw@asahi-net.or.jp
  ◇ 私の近況報告  https://legend.live7.jp/RecentReports.html
******************************************************
秀岳会会員・OB会員の皆様
工学部総務課北工会担当殿

               「北工会秀岳会」次期世話人について

                          北工会秀岳会(元代表)石川 栄一

皆様、こんばんは。
 春寒もようやく和らぎ、過ごしやすい季節となってまいりましが、皆様、いか
がお過ごしでしょうか。
 さて、秀岳会世話人の長倉さんから、次期世話人の件で連絡がありましたので、
会員およびOBの皆様方にもお伝えいたします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
長倉です。
 1月にメールをいただき,長倉の定年を報告していたところですが、幸運にも,門谷様に「秀岳会」の世話人を引き受けていただくことが出来ましたので報告します。また,令和2年度の活動報告も添付します。
 門谷さんは,30代前半なので山と長く付き合っていけるのと,PC関係にも詳しいので頼もしいです。石川様,連絡の付くOBにも伝えていただければ幸いです。
 長倉のアドレスですが,「nagakuraki@gmail.com」 4月以降お願いします。
 4月から設備管理会社(主にボイラー技士)に勤める予定です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

長倉さんへ
 長い期間、秀岳会世話人を務めて頂き、ありがとうございました。
 心からお礼を申し上げます。

◇ 秀岳会資料館(ホームページ)の場所  https://shugakukai.live7.jp

2021/03/20 16:56

 〒***-****  ***-***-*******-***-*******-***-****
  石川 栄一
  (電話) ***-***-**** e-mail: yp2e-iskw@asahi-net.or.jp
◇ 秀岳会資料館管理人(石川栄一)の近況報告はこちら
    https://legend.live7.jp/RecentReports.html

 秀岳会会員・OB会員の皆様

  ☆-----------------------------☆
        新春を迎え 皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます
            本年も どうぞよろしくお願いいたします。
  ☆-----------------------------☆

新型コロナ禍の日本。これからの世界はどうなるんでしょうね。
ノストラダムスの大予言「<人類滅亡の日>1999年7の月」は外れて、ひとまず安心しておりましたが、それから20年以上経った現在、やはり世界はとんでもない方向に向かっているように思います。

私は穏やかに、人生の終わりが見えてきたと感じながら、終活に励んでおりましたが、その前に世界の終わりが来るのかも知れませんね。
いずれにしましても、若かりしむかし同様に、元気に生きたいと思っております。
皆様もお互いに、新型コロナには気をつけましょう。

◇ 北工会秀岳会資料館(ホームページ)  https://shugakukai.live7.jp/index.html

2021年1月2日

 〒***-**** *****************************
  石川 栄一
  [電話]***-***-****   [e-mail] yp2e-iskw@asahi-net.or.jp
  ◇ 私の近況報告  https://legend.live7.jp/RecentReports.html


ページの先頭へ
 秀岳会会員・OB会員の皆様
CC:工学部総務課北工会担当殿
【修正版】  ---------------------------------------------------------------
      懐かしの【秀岳会40周年記念写真集】を掲載しました。
    (場所)https://1drv.ms/f/s!Avc5nztiIgNwha11T3rt7r3vJgd7uQ 
  ---------------------------------------------------------------                        北工会秀岳会OB(元代表)石川 栄一
                   
皆様、こんばんは。寒い日が続いておりますが如何お過ごしでしょうか。
私の方は、相変わらず年金生活を元気にやっております。
さて、懐かしの【秀岳会40周年記念写真集】をMicrosoft OneDriveに掲載しましたので、お知らせします。40年前の20代の方は必見です。

◇ 写真の閲覧とダウンロードが可能です。

               秀岳会40周年記念写真集【使い方】

1.[ OneDrive ]にアクセスします。
【場所】 https://1drv.ms/f/s!Avc5nztiIgNwha11T3rt7r3vJgd7uQ

2.秀岳会40周年記念写真集フォルダーに「道東の山と十勝連峰」「道北の山と増毛山地」「札幌近郊の山」など、9個のフォルダーが表示されます。

3.閲覧したいフォルダーをクリックしていくと、写真ファイルが現れます。写真をクリックすると拡大され、徐々に鮮明になっていきます。

【ダウンロード】
1.サムネイル写真右上の小さな○にチェックをします。
2.上のメニューバーの[ダウンロード]をクリックすると、お使いのパソコンのダウンロードフォルダーに、表示された写真がダウンロードされます。

※ 本写真集は、2003年3月、CDに編集して秀岳会会員の皆様に配布したものです。


                 秀岳会OB掲示板について

秀岳会OBおよび会員の交流の場として、2ヶ月前に設置しましたが、現在のところ利用者がゼロですので、私(管理人)のメッセージのみになっております。
多くの方のご意見ご感想をお待ちしております。

◇ 秀岳会OB掲示板の場所 http://shugakukai.bbs.fc2.com/

以上 
2017年12月22日 秀岳会OB 石川栄一
元電気工学科、田川遼三郎研究室(応用制御工学講座)職員


 〒***-****  *****************************
  石川 栄一
 (電話)***-***-**** e-mail: yp2e-iskw@asahi-net.or.jp
◇ 北工会秀岳会資料館(ホームページ)  http://shugakukai.yp2e-iskw.waterblue.ws/

 秀岳会会員・OB会員の皆様
CC:工学部総務課北工会担当殿
(修正版)

           「激動の北大史」DVDの再配布について
              (詳細はPDF添付ファイル参照)

                        北工会秀岳会OB(元職員)石川 栄一
                   
 今から48年前に起きた北大紛争の8ミリフィルムをDVDビデオに編集したもので、約10年前に希望者の皆様に配布したものです。
 まだ、手元に数十枚ありますので、再配布することにしました。
 ご希望の方がおりましたら、制作者、石川栄一にご連絡下さい。
 本作品のオリジナル8ミリフィルムと編集済みDVDは、北海道大学大学文書館に寄贈(2009年)しております。

<参考資料>
■部局ニュース 「北大紛争1969-70年」映像資料上映会を大学文書館で開催
https://www.hokudai.ac.jp/bureau/news/jihou/jihou0910/667_34.htm

■第6回北海道大学史研究会のご案内(参照)北海道大学大学文書館主催
https://www.hokudai.ac.jp/bunsyo/images/imag/images%20folder/news1/
HUA%20Study%20guidance%206.pdf


■ 第6回北海道大学史研究会. 「北大紛争 1969-70 年」. 映像資料上映会. 大学本部と佐藤昌介像(1969 年 11 月 5 日) 大学文書館蔵.
Microsoft Word - HUA Study6 (hokudai.ac.jp)

■ 第6回北海道大学史研究会「北大紛争1969-70年」映像資料上映会
https://www.hokudai.ac.jp/events-2006-2010/2009/09/event-645.html

■シリウス通信「北大紛争1969-70年」映像資料上映会 @札幌」
http://blog.livedoor.jp/bluebook/archives/51894688.html

■サンプル映像
 「第一部」激動の北大史1969(北大紛争)
 http://www.geocities.jp/mmkan2004/ViolentlyHokudaiA.html

 「第二部」
 北大11.8(機動隊導入、北大事務局封鎖解除)
 http://www.geocities.jp/mmkan2004/ViolentlyHokudai2.html
 ANPO'70(70年安保闘争)
 http://www.geocities.jp/mmkan2004/ViolentlyHokudai3.html

■北海道大学大学文書館ホームページ
 https://www.hokudai.ac.jp/bunsyo/
 作品題名は「激動の北大史」です。
 第一部は、北大教職員有志が撮影したものを石川が編集し自作BGMを挿入しました。
 第二部「北大11.8」および「ANPO'70」は、私(当時22歳)が撮影、編集しナレーションと自作BGM挿入しております。
 
 元・北海道大学 文部科学技官 石川 栄一 e-mail: yp2e-iskw@asahi-net.or.jp

 〒***-**** *****************************
  石川 栄一
  (電話)***-***-**** e-mail: yp2e-iskw@asahi-net.or.jp
◇ 北工会秀岳会資料館(ホームページ) http://shugakukai.yp2e-iskw.waterblue.ws/

 秀岳会会員・OB会員の皆様
CC:工学部総務課北工会担当殿


             【秀岳会OB掲示板】を設置しました。
             (場所)http://shugakukai.bbs.fc2.com/

                       北工会秀岳会OB(元職員)石川 栄一
                   
 秀岳会OB会員と秀岳会会員の交流の場を設けました。
 投稿内容は、思い出の登山話、近況、世間話など自由です。
 お気軽にご利用下さい。


                  秀岳会OB掲示板【使い方】

■ 投稿について
 名前(ペンネーム可)は必須です。また題名を入力しなかった場合は「無題」と表示されます。
 絵文字はメッセージ・タイトル・名前に入力することができ、投稿できる画像は、GIF・JPEG・PNG画像、ファイルサイズは、500KBまでです。
  メッセージ欄には、文章のペースト(貼り付け)が可能ですので、他のエディターやWORD等(文字色や下線などの制御コードは省略されます。)で作成した文章を投稿することが出来ます。
  投稿内容を確認したい場合は【掲示板へ戻る】または【一覧(新規投稿)】をクリックして下さい。

「削除・編集について」
 投稿時にパスワード(4桁~8桁の半角数字)を設定した記事を削除・編集することができます。修正後は[編集]ボタンを押すと投稿されます。

■ ホーム【ナビゲーションバー[ホーム]】(記入欄上)
 秀岳会ホームページ(資料館)にリンクします。
■検索【ナビゲーションバー[ワード検索]】(記入欄上)
 検索したい単語(全角)を入力すると、その単語にマッチした記事を表示します。
■使い方
 詳しくは、記入欄上の【ナビゲーションバー[使い方]】をクリックして下さい。

 ご不明な点がありましたら、設置人、石川栄一にご連絡下さい。
 (e-mail) yp2e-iskw@asahi-net.or.jp
※ 秀岳会OBと秀岳会会員以外の投稿は、設置人が消去します。
※ なお、他の山岳会など、登山愛好者で投稿ご希望の方がおられましたら、あらかじめ設置人にご連絡下さい。

◇ 秀岳会OB掲示板の場所  http://shugakukai.bbs.fc2.com/
 
2017年10月22日 秀岳会OB 石川栄一
元電気工学科、田川遼三郎研究室(応用制御工学講座)職員

 〒***-**** *****************************
  石川 栄一
  (電話)***-***-**** e-mail: yp2e-iskw@asahi-net.or.jp
◇ 北工会秀岳会資料館(ホームページ) http://shugakukai.yp2e-iskw.waterblue.ws/

 秀岳会会員・名誉会員の皆様
CC:工学部総務課北工会担当殿


         秀岳会創立40周年記念ビデオの再配付について
       http://shugakukai.yp2e-iskw.waterblue.ws/40th.html

                   北工会秀岳会OB(元職員) 石川 栄一
前略
 今年も早いもので10月も中盤に入りました。皆様、お変わりありませんか。
 私は先月で満70歳になり、北大工学部を定年退職してから早くも10年、一段と年を感じるようになりました。
 しかし、いくら年をとっても、若い頃の気持ちは今でも変わりませんが、身体がついてこないので困ります。現在の悩みの一つとして、屋根に上れる今のうちに、アマチュア無線のアンテナを下ろそうかなと考えています。しかし40年前に苦労して取得した一級ライセンスも使えなくなってしまいます。

 さて、 2002年の秀岳会創立40周年に、皆様に配布したビデオですが、まだ数本残っておりますので、終活の一環として再配布したいと思います。
 秀岳会会員・OB会員で、ご希望の方は石川栄一までご連絡下さい。その際、ビデオテープ版とDVD版がありますので、題名と必要本数を含めてご指定下さい。草々

◇ 秀岳会創立40周年記念ビデオの再配付について
http://shugakukai.yp2e-iskw.waterblue.ws/40th.html
◇ 北工会秀岳会資料館(ホームページ)
 http://shugakukai.yp2e-iskw.waterblue.ws/
 
 ★ 旧 電気工学科と関連講座の皆様へ
「北海道大学工学部電気工学科有終記念誌」掲載ページを新装オープンしました。
 文字を少し拡大しましたので、多少見やすくなったと思います。
 皆様の良い想い出になれば幸いです。
 
◇ 「北海道大学工学部電気工学科有終記念誌」のURL
 http://yp2e-iskw.waterblue.ws/Memorial/

2017年10月17日 秀岳会OB 石川栄一
(元電気工学科、田川遼三郎研究室職員)

 〒***-**** *****************************
  石川 栄一
  (電話)***-***-**** e-mail: yp2e-iskw@asahi-net.or.jp

 秀岳会会員・名誉会員の皆様
CC:工学部総務課北工会担当殿


           木村 勉君追悼 若き日の想い出(動画)
             Memories of a young age
     http://shugakukai.yp2e-iskw.waterblue.ws/TSUITO-KIMURA.html

                      北工会秀岳会OB(元職員) 石川 栄一
                             
 皆様、お変わりありませんか。私の方は、相変わらずマイペースで年金生活を楽しんでおります。今年も宜しくお願いします。
 すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、2016年11月30日に、OBの木村 勉さん(元土木工学科技官)が、亡くなられました。
木村 勉さんのご逝去との報に接し 、喪主の久美子さんにお供え花を送りました。

 さて、先日、若い頃に撮った8ミリフィルムを整理していましたら、勉さんと久美子さんが映っているフィルムが出てまいりました。
 木村勉さんを偲んで、動画を編集し秀岳会ホームページ(資料室)に掲載しましたのでお知らせします。


                  若き日の想い出

           1.バンケイハイキング  昭和46年5月16日
           2.ニセコ沼めぐり     昭和47年10月7日~8日
           3.八剣山ハイキング   昭和46年10月17日
           4.八剣山ハイキング   昭和47年10月15日

                    ◇参加者

木村(夫妻)、田中(順一夫妻)、斉川、多田、今野(平)、岩佐(夫妻)、浜田、
金子、土田(恭)、山田、本間、福原、高田、高橋、広原、城、大村、大野、土橋、林、柏木、前田、樋口、石川(栄)ほか (敬称略、独身女性は旧姓)

※ 音声も当時(45年前)の物です。
※ 原版は8ミリフィルムです。

◇ 木村 勉君追悼 若き日の想い出(動画)
 http://shugakukai.yp2e-iskw.waterblue.ws/TSUITO-KIMURA.html
 木村勉さんのご冥福をお祈りします。

◇ 北工会秀岳会資料館(ホームページ)
 http://shugakukai.yp2e-iskw.waterblue.ws/

2017年1月9日 秀岳会OB 石川栄一(元電気工学科職員)

 〒***-**** *****************************
  石川 栄一
  (電話)***-***-**** e-mail: yp2e-iskw@asahi-net.or.jp

 秀岳会会員・名誉会員の皆様
CC:工学部総務課北工会担当殿
***『追伸』***

           木村 勉君追悼 若き日の想い出(動画)
           Memories of a young age
    http://shugakukai.yp2e-iskw.waterblue.ws/TSUITO-KIMURA.html

                       北工会秀岳会OB(元職員) 石川 栄一
                             
★WMV形式の動画ファイルについて。
 Windows10/Microsoft Edgeをお使いの方は、今回ホームページに掲載した「木村 勉君追悼 若き日の想い出(動画)」のWMV形式の動画ファイルは、再生できません。
(現状として、EdgeはActiveXに対応していないため)
 つきましては、「OneDrive」で再生してください。Microsoft OneDriveにリンクして再生されます。
「木村 勉君追悼 若き日の想い出(動画)」 Windows10/Microsoft Edge用 https://1drv.ms/v/s!Avc5nztiIgNwge8LczGI4G00S7lQGA
以上

2017年1月9日 秀岳会OB 石川栄一(元電気工学科職員)

 〒***-**** *****************************
  石川 栄一
  (電話)***-***-**** e-mail: yp2e-iskw@asahi-net.or.jp
******************************************************

ページの先頭へ
 秀岳会会員・OBの皆様
CC:工学部総務課北工会担当殿


  ◇ 【重要】山行記や感想文、投稿資料、写真、映像などの削除について

                          秀岳会OB(元職員) 石川 栄一
                             
 昨日、秀岳会OBの小川剛さん(元事務局職員)の訃報をお伝えしましたが、私も他人事ではないので、下記についてご連絡します。

◇ 「重要」再々連絡
 山行記や感想文、投稿資料、写真、映像などで、削除を希望される方は、秀岳会資料館(旧ホームページ)担当 石川栄一のほうにご連絡をお願いします。
「理由」
管理人が死去などで急にいなくなれば、秀岳会資料館(旧ホームページ)がネットを漂流することになります。その場合、ブロバイダのサポートセンターに削除について問い合わせる必要があります。
■ 忍者ツールズサポートセンター http://www.ninja.co.jp/help/

☆ 今後の計画
 秀岳会資料館のほうは、マイペースで続けたいと思っています。
 会員の皆様に喜んで頂ければ幸いです。
◇ 「秀岳会資料館」のアドレス  http://shugakukai.mizubasyou.com/
  
2015.12.16

 〒***-**** *****************************
  石川 栄一
  (電話)***-***-**** e-mail: ishi2006@aqua.plala.or.jp
◇ 私(石川栄一)の近況報告です。 http://fight.ganriki.net/RecentReports.html

 秀岳会会員・名誉会員の皆様
CC:工学部総務課北工会担当殿


                      【訃報】

                    北工会秀岳会OB(元職員) 石川 栄一
                             
皆様、お変わりありませんか。私の方は、相変わらずマイペースで余生を楽しんでおります。
さて、すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、2015年11月12日に、秀岳会OBの小川剛さん(元事務局職員)が、海外旅行(ポルトガル)から帰国中の航空機の中で亡くなられました。心臓麻痺との事。享年71歳。

先日、ご自宅まで弔問に行って参りました。
小川剛さんは、国家公務員上級甲種の資格を持っており、事務局では幹部候補の一人と言われていましたが、交通事故で視力を失ってから「音声認識システム」を使わなければ仕事が出来なくなってしまい、本人にとっては無念だったと思います。
しかし、現役中から退職後も、国内や海外のマラソンや事務局関連主催の各種会
合にも参加して、充実した人生を送られたように聞いております。
小川剛さんには、個人的にも昭和43年「北工会レコード鑑賞会」の立ち上げ時にたいへんお世話になり、また「北工会秀岳会」でも、様々な山行でお世話になりました。ご冥福をお祈りします。

2015年12月15日 秀岳会OB 石川栄一(元電気工学科職員)

 〒***-**** *****************************
  石川 栄一
  (電話)***-***-**** e-mail: ishi2006@aqua.plala.or.jp
◇ 北工会秀岳会資料館(ホームページ)
   http://shugakukai.mizubasyou.com/
◇ 小川剛さんがリーダーを務めた思い出の山行
   「地の果て知床」(45年前の作品で低画質です。ご了解ください)
   http://shugakukai.mizubasyou.com/ShugakukaiSHIRETOKO.html

秀岳会会員・名誉会員の皆様
CC:工学部総務課北工会担当殿


      ◇ 【8ミリ映画集】思い出の秀岳会山行をリニューアルしました。

                           秀岳会OB(元職員) 石川 栄一
                             
皆様、お変わりありませんか。
私の方は、相変わらずマイペースで年金生活をしております。
さて、秀岳会ホームページの「【8ミリ映画集】思い出の秀岳会山行」を、リニューアルしましたので、お知らせいたします。

◇ 「秀岳会資料館」【8ミリ映画集】思い出の秀岳会山行
  掲載場所 http://shugakukai.mizubasyou.com/Movie.html

再生は「Windows Media Player」で視聴してください。
再生画面は、[Ctrl]キー+[+]キーで拡大, [Ctrl]キー+[-]キーで縮小します。
(Internet Explorer)

 サーバーの都合上、動画は最低限の画質が得られるように容量を調節して、アップロードしておりますが、比較的画質の良い動画は、サムネイル画像に【高画質】と印字しております。
今後、秀岳会ホームページに掲載している「8ミリ映画」は順次、高画質のタイプに切り替える予定です。お楽しみに。

◇ 「重要」再連絡
 山行記や感想文、投稿資料、写真、映像などの削除を希望される方は、
 担当 石川栄一のほうにご連絡をお願いします。

◇ 「秀岳会資料館」のアドレス  http://shugakukai.mizubasyou.com/
 
2015.2.25

 〒***-**** ***-***-*******-***-*******-***-****
  石川 栄一
  (電話) ***-***-**** e-mail: ishi2006@aqua.plala.or.jp
 天に代わりて不義を討て(個人的ホームページ)
  http://www.mk2010.net/
◇ 電機第二・応用制御同窓会ホームページ   
 http://control.yukihotaru.com/

秀岳会会員・名誉会員の皆様
CC:工学部総務課北工会担当殿


   ◇ 秀岳会資料館に「アメリカ合衆国 シアトル~シカゴ横断
     2014/7/3~7/16
           (トレッキングビデオ)」を掲載しました。
           (ビデオ映像提供 元会員 土田恭照さん)

                          秀岳会OB(元職員) 石川 栄一
                             
新年あけましておめでとうございます。
今年こそ、よい年でありますよう、お祈り申し上げます。

 さて、今年の第一弾として「アメリカ合衆国 シアトル~シカゴ横断(トレッキング[山歩き]ビデオ)」を秀岳会資料館に掲載しましたので、是非お楽しみ下さい。掲載したビデオは、オリジナル映像2時間11分の長さのものを、約42分に短縮したダイジェスト版です。

◇ 「アメリカ合衆国 シアトル~シカゴ横断(トレッキングビデオ)」
  (ビデオ映像提供 元会員 土田恭照さん)
  掲載場所 http://shugakukai.mizubasyou.com/
    
◇ 「重要」再連絡
 山行記や感想文、投稿資料、写真、映像などの削除を希望される方は担当 石川栄一のほうにご連絡をお願いします。

☆ 今後の計画
 秀岳会資料館のほうは、マイペースで続けたいと思っています。
 会員の皆さんに喜んで頂けるだけで十分です。

◇ 「秀岳会資料館」のアドレス  http://shugakukai.mizubasyou.com/
  
2015.1.1

〒***-**** ***-***-*******-***-*******-***-****
 石川 栄一
(電話) ***-***-**** e-mail: ishi2006@aqua.plala.or.jp
◇ 天に代わりて不義を討て(プライベートホームページ):  http://www.mk2010.net/
◇ 電機第二・応用制御同窓会ホームページ   http://control.yukihotaru.com/

2010年から2014年のメールは現時点では不明です。
 秀岳会会員 名誉会員の皆様

みなさんこんにちは。
 昨年秋頃から不況の嵐が吹き荒れておりますが、その原因を作ったのは多数の国民が明治以来140年間に渡り保守体制の維持を続け、それを煽ったマスコミの無責任な結果ではないかと思われます。

 しかし、政府が変わっても官僚が代わらなければ何も改善しないと思われます。現在の悪政や悪法は一般国民の生活を無視した無責任な官僚やその取り巻き達が編み出した物だからです。
 派遣切りや、後期高齢者医療問題、介護問題、年金問題など何一つ解決できないのも無責任な官僚とその取り巻き達が、問題を他にすり替えながら逃げ回っているからです。

今年も更に一般国民の生活が経済的にどんどん追い詰められるかも知れませんが、贅沢さえしなければ何とかなるかと思います。
 私の場合は月11万円程度の基礎年金と貯金を取り崩しながら、何とか飢えをしのいでおります。

 私が今一番苦労しているのは、高齢となった母親の介護です。これだけは他人を頼れませんので、我慢が第一と考えております。
 さて、私が主宰しているホームページ「マルチメディア館」に「夢のイタリア8日間の旅」を掲載しましたので、お暇なときにでも是非ご視聴ください。今回のテーマ曲も私の作曲/編曲によるものです。

◇マルチメディア館のURL(アドレス)
 http://www.geocities.jp/mmkan2004/

2009.1.8

 秀岳会ホームページ担当 石川 栄一 ○ メールアドレス:e_ishi2004@yahoo.co.jp
○ 画像などの大容量ファイルの投稿:ishi2006@aqua.plala.or.jp
上記のメールサーバーが不調の場合: yp2e-iskw@asahi-net.or.jp

秀岳会会員 名誉会員の皆様

【謹賀新年】 初春のお慶びを申し上げます。
本年も秀岳会ホームページのご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。
さて、私が主宰しているホームページThe Movies「石川栄一作品展」の展示室3に下記の8ミリ映画を掲載しましたので、もし関心がある方はご視聴ください。

 1.秀岳会結成20周年記念 大雪山集中登山「トムラウシ」 
 2.空沼岳、日高楽古岳山行 
 3.ヌタクカムウシュペ「表大雪縦走」 
 4.夕張岳山行 
 5.ニペソツ山山行 
 6.続・火の島利尻 
 7.日高ピハイロ岳山行 
   【1970年代後半~1980年代前半の作品です】 

□ The Movies「石川栄一作品展」のURL
  http://ishi2006movie.web.fc2.com/

 なお、今回で「思い出の秀岳会山行」シリーズは終わり、次回から国内、外国旅行作品を予定しております。

□ 追伸
ご意見ご感想および小生からのメール配信が不要の方は、ご連絡をお願いします。
では、今年も皆様にとりまして、良い年になりますようお祈り申し上げます。

2009.1.1

 秀岳会ホームページ担当 石川 栄一 
○ メールアドレス: e_ishi2004@yahoo.co.jp
○ 画像などの大容量ファイルの投稿:  ishi2006@aqua.plala.or.jp
 上記のメールサーバーが不調の場合:  yp2e-iskw@asahi-net.or.jp


ページの先頭へ
 秀岳会会員・名誉会員の皆様


        秀岳会ホームページ「懐かし写真展」にカウンナイ川、
         トムラウシ山、旭岳バス山行を追加しました。

みなさん、こんにちは。今年のバス山行はもうすぐのようですね。
私も体力と時間があれば是非いきたいのですが、ご町内の住民の方々からパソコン修理などのボランティア的な仕事が舞い込んで来てるため、今回もダメのようです。
また、研究室での私の送別会の折に、田中教授から在職40年間の回想録を書くよう頼まれています。あれから4ヶ月になろうとしておりますが、未だ手を付けておりません。そもそも何から手を付けたらよいか、しかし私が書いた回想録など何の役にも立たないと思うのですが、まあ、いろいろな考え方の人達がいらっしゃるから、今の世の中、面白いのかも知れません。

さて、秀岳会ホームページ「懐かし写真展」にカウンナイ川、トムラウシ山、旭岳バス山行を追加しましたので、お暇な方は是非ご覧ください。写真提供者の土田先生、折戸先生、今野(平)様他の方々には心からお礼を申し上げます。

◎秀岳会ホームページの新アドレス  http://shugakukai.shakunage.net/
◎ホームページ The moivie「作品展」のアドレス http://www.geocities.jp/ipishi2006/

なお、ホームページ末端に表示されている広告は、秀岳会や小生とは全く関係ありません。
2008.7.22

秀岳会ホームページ担当 元・北大工学部 技術専門職員 石川 栄一
e_mail: e_ishi2004@yahoo.co.jp

 秀岳会会員・名誉会員の皆様


          HP「マルチメディア館」に「激動の北大史1969」を掲載


みなさん、こんにちは。
さて、最近は暗いニュースが多いですね。やはりこれも格差社会の産物なのでしょうか。以前は、犯人には、恨みや辛み、妬みや嫉み、あるいは金品目当てといった強い動機があったのですが、現在は「誰でも良かった!」という理由で殺人に走る者が多いようです。

最近起きた秋葉事件の犯人の動機は「社会が悪い、会社が悪い、親が悪い」といった無責任極まりないものでした。
このような無差別大量殺人事件は、70年前にも津山町というところでもありました。なんと1時間半の間に犯人一人で集落30人を殺害したといういわゆる「津山事件」という有名な連続殺人事件です。秋葉の犯人との共通点は、身体が弱かったためか定職にも就けず被害妄想が激しかったようです。

また一家心中や自殺も多く、さらに老人医療費や年金問題、キャリア官僚を中心に、出来そこない不良公務員による横領や税金の無駄遣いといったように国の末期症状のようにも思われます。
こういうときこそ、党利党略、私利私欲の全くない有能な政治家に出てきていただきたいですね。
しかし歴史的に見ますと、こういうときに限って、ヒットラーやムッソリーニのようなファシストが出現するんですよね。軍部独裁に走った我が国も例外ではありませんが。
さて、ホームページ The moivie「作品展」に掲載した「思い出の秀岳会山行1」と「思い出の秀岳会山行2」の「日高幌尻岳山行」「トムラウシ~高原温泉縦走」は如何でしたでしょうか。

今後の予定としましては、「春香山」「恵庭岳」「夕張岳」「ニペソツ山」「日高ピパイロ」「黒岳~銀仙台縦走」等を掲載する予定です。お楽しみに。
なお、これらを収録した高画質DVDを皆様に寄贈しますので、ご希望の方はご連絡をお願いします。

◎ホームページ The moivie「作品展」のアドレス http://www.geocities.jp/ipishi2006/

次に、すでにご連絡してありますように、「激動の北大史1969」をホームページ「マルチメディア館」の方に掲載しましたので、興味のある方は是非ご覧ください。
39年前に撮影した北大紛争をDVD化したものを、容量を減らすために更に圧縮して掲載したため画質は超悪いです。

テーマ曲は、私の編曲によるものです。
私が好む巨匠マーラーの旋律に極めて似せておりますが、コーラスもピアノも管楽器、打楽器、全ては楽器ではなく、コンピュータが奏でた音楽です。
恥ずかしながら題して、組曲「激動」と命名しております。
では、お楽しみください。

◎ホームページ 「マルチメディア館」のアドレス
 http://www.geocities.jp/mmkan2004/
◎「マルチメディア館」「激動の北大史」のアドレス
 http://www.geocities.jp/mmkan2004/page799.html

2008.7.9

秀岳会ホームページ担当 元・北大工学部 技術専門職員 石川 栄一
e_mail: e_ishi2004@yahoo.co.jp

 秀岳会会員、名誉会員の皆様

   激動の北大史1969の配布について   技術専門職員 石川 栄一

定年退職まで、残すところ二ヶ月余りとなりました。
会員の皆様におかれましては、暖かい春を待ちわびているのではないかとお察しします。札幌も今年は氷点下の日々が続きましたが、雪が少ないので比較的過ごしやすかったのですが、先日ドカンとまとまった積雪になりました。
やはり年間降る雪の量は、決まっているようですね。

さて、家庭内8ミリフィルムのテレシネ作業のかたわら、今から39年前に起きた大学紛争のテレシネを行い、DVDビデオにしましたので、もしご希望の方がおられましたら無料で差し上げます。
工学部、知識メディア研究室まで取りに来ていただければ幸いです。

なお、本DVD「激動の北大史1969」は、北大付属図書館内「文書館」に永久保存されることになりました。また、副学長の辺見先生からも、お礼の電話がありました。頑張って編集した甲斐があったと自己満足しております。


           「激動の北大史1969」の内容は次の通りです。

【1】全北大1万人集会 1969年9月
 ・大学立法に反対する北大教官団のデモ隊。
 ・北大構内を武装デモする全共闘過激派集団。
 ・過激派による大学封鎖に抗議する教職員と学生。
 ・理学部前で抗議声明を読み上げる教職員組合の執行委員。
 ・全共闘過激派集団に占拠封鎖された法文経教棟(法学部文学部など)。
 ・過激派による法文経教棟の封鎖に抗議する教職員と学生。
 ・過激派による教養部封鎖に抗議する教職員と学生。
 ・過激派に占拠された農学部前。

【2】全共闘過激派による理学部襲撃 1969年10月
 ・過激派の投石攻撃に対し応戦する教職員と学生。
 ・理学部を防衛する教職員と学生の自警団。
 ・全共闘過激派が突入寸前の北大理学部正面。
 ・投石で攻撃を仕掛ける全共闘過激派集団。
 ・理学部の封鎖を目論む全共闘過激派集団。
 ・革マル派に封鎖された北大図書館を包囲する事務局職員。
 ・全共闘過激派集団に占拠された古河記念講堂と事務局職員。
 ・一般市民は中央ローンで家族団らん。
 ・過激派に対する怒りが爆発した教職員と学生。
  ついに総勢数百名による投石合戦が勃発。
 ・法文経教棟の屋上でアジ演説をする過激派集団。
 ・理学部に突入を謀る全共闘過激派集団。
 ・理学部自警団の放水作戦により突入を拒まれる過激派集団。
 ・理学部突入を諦めて退散する過激派集団。
 ・クラーク像前でアジ演説をする過激派集団。
 ・全共闘過激派集団の行為を糾弾する全北大集会。
 ・過激派集団のデモ隊と教職員組合のデモ隊がニアミス。
 ・大学封鎖に抗議する教職員組合のデモ隊。
 ・過激派の封鎖で研究室から締めだされた諸先生方。

【3】法文経教棟封鎖解除 1969年10月30日
 ・過激派による大学封鎖に抗議する全北大集会「工学部前」。
 ・集会の参加者は理学部付近をデモ行進。
 ・静観を決め込む過激派集団。
 ・過激派に対し封鎖自主解除の要請に向かう法文経教育学部の教官団。
 ・それに対し放水で応える過激派集団。
 ・教官団の行動を見守る教職員学生。
 ・工学部の自警団(封鎖阻止行動委員会)を主力とする別働隊の動きが
  活発となる。
 ・封鎖解除のため別働隊約30人が法文経教棟の非常口より突入。
 ・つづいて教職員組合を中心としたデモ隊も6箇所の非常口から突入。
 各学部において屋内戦が展開され、劣勢に陥った過激派が小瓶に詰めた
 塩酸や硫酸を投げつける。
 ・屋外では大学構内のほぼ全域で、過激派集団と教職員学生が激突。
 翌朝までの12時間に渡り火炎瓶や投石、さらに鉄片や巨大なボルト・ナットまで
 が飛び交い大乱闘が展開される。双方に負傷者続出。みな 北大病院に搬送さ
 れる。
 ・過激派集団に向かって突撃する教職員と学生。
 ・中央図書館屋上から投石をする革マル派。
 ・続々と集合する過激派集団。ミニスカートの女性までが投石用の石をバケツに
 入れて運んでいる。
 ・嵐の前の静けさか中央ローンと北大図書館。
 ・ついに決戦の火蓋が切られる。法文経教棟の封鎖を解除した勢いで、全共闘
 過激派集団の排除を図る教職員と学生。
 ・中央ローンに防衛線を張る教職員学生。
 ・防衛線を突破し押し寄せる過激派集団。しかし、これらも翌日未明には退散し
 た。

【4】機動隊導入 1969年11月8日
 ・革マル派に封鎖されている北大図書館。
 ・全共闘に封鎖されている北大事務局。
 ・封鎖解除のため導入された三千人の機動隊。
 ・過激派に即時退去を要請する道警機動隊。
 ・北大図書館の非常階段で火災発生。
 ・北大図書館屋上でも火災発生。
 ・北大事務局屋上で火災発生。
 ・クレーンでゴンドラを吊して屋上に向かう機動隊員。
 ・機動隊が来てもシュプレヒコールを続ける全共闘過激派。
 ・北大事務局屋上に取り残された過激派集団の救出に向かう消防隊員。
 ・北大事務局屋上で確保された惨めな全共闘過激派。


以上、四部作に別れており、上映時間(録画時間)は約30分です。
本作品は、39年前に撮影したモノクロフィルムをディジタル化したため超低画質であることをご了承下さい。未公開作品です。皆様からのご連絡をお待ちします。

【追伸】
北海道大学には、およそ40年間に渡り、興味深い研究と実験に従事させて頂き、たいへん感謝しております。また研究室におきましても国際的にも優れた教授、助教授、助手の諸先生と巡り会うことが出来、非常に充実した人生でもありました。
大学本部にも元・経理部長(近い親戚)や前総長秘書(遠い親戚)の親族もおり、多少の親近感がございました。たいへん満足した40年間でした。

2008.2.8

北海道大学 大学院情報科学研究科  知識メディア・ラボラトリー(VBL)
  技術専門職員 石川 栄一 e-mail: ishikawa@meme.hokudai.ac.jp
  私のホームページ「マルチメディア館」 URL: http://www.geocities.jp/mmkan2004/

ホームページへ ページの先頭へ
秀岳会資料館 管理人 石川栄一
最終更新日
2024年3月5日
アクセス数
アクセスカウンター
つぶやき

 現在も世界中で、侵略だ、領土奪還だ、などと騒いでおりますが、宇宙から見れば、人間などゴミやチリみたいなものです。いやそれよりも小さい細菌やウイルスのようなものでしょう。そもそも地球は人間だけのものではありません。
管理人のメインサイト(著書・ 論文集)に「つぶやき」ページ を新設しました。 こちらでは、過去・現在・未来 そしてリニューアルを含め、 現在思っていることをつぶや きます。お楽しみに。
つぶやき
小話
近況報告
2024/1/14更新
管理人(石川)の 近況報告
管理人石川の管理サイト
皆様からのご意見ご感想 をお待ちしております。

私も後期高齢者のため、前 壁中隔心筋梗塞や腱板断 裂、最近は指の骨折や足首 の捻挫など、あちらこちらと がたが来ております。 つきましては、皆様方から提 供された写真や文章など、 ライブラリー(ホームページ) からの削除希望がありました らご連絡をお願いします。 但し削除依頼は、資料提供者 ご本人に限ります。 なお、私が他界した場合、私 が管理している全てのサイト は、一年以内に消滅されるこ とになっております。 2023/12/12 石川栄一
お願い
リンク切れをお知らせください。
動画がスムース に再生されない 時の対処法
1.ブラウザの動画以外のウェブページを全て閉じます。
2.ブラウザを一旦閉じてインターネットの再接続を行います。
3.無線LAN(Wi-Fi)よりも有線LAN接続を選択します。
4.滅多に使わないソフトはアンインストールしましょう。
5.ブラウザの「設定」で、古いデータの「キャッシュを削除」します。

● Microsoft Edgeの場合

『設定』→『プライバシー、検索、サービス』→『閲覧データをクリア「今すぐ閲覧データをクリア」』→『キャッシュされた画像とファイル』にチェックし「今すぐクリア」します。

● Google Chromeの場合

『設定』→『プライバシーとセキュリティ』→『閲覧履歴データの削除』→『キャッシュされた動画とファイル』をチェックし「データを削除」します。

 なお、動画へのアクセスが混み入っている場合は、どうしても再生が重くなります。
リンク
秀岳会OB 石川栄一の 管理サイト一覧
石川栄一著書 論文集
 こちらのサイトでは、私が北海道大学工学部在職中の主な研究成果をまとめてみました。時間があれば、大学問題-無責任教職員、不法投棄、大量放置自転車、天下り、天上がり、制限速度無視の交通違反、入構料、暴力警備員、横領や覚醒剤等に甘い処分、文科省の茶坊主集団=北大事務局、聾唖事務部、文盲事務部、謝礼問題などについて、極めて信頼できる情報を、一般市民となった小生が面白可笑しく取り上げたいと思います。民間ではとても考えられない奇想天外な情報も満載したいと計画中。
電気工学科 『有終記念誌』
平成9年3月閉学科記念  平成10年3月発行
編集 有終記念誌編集委員会 発行 北海道大学工学部電気工学科
死後の世界 『やすらか』
死者の魂は、地上で浮遊しながら、新しい生命体の誕生を待ちつづけ、取り憑き「転生」する機会を伺っていると思うのです。それは、数年か、数十年か、あるいは数百年、数千年後かも知れません。
しかし、たとえ転生するために、数千年の年月がかかったとしても、魂には時空というものは存在せず、年月の進行は、まったく感じないのです。例えば、あなたの「前世」は、むかし飼っていたペットや動物、あるいは、どこかの国の独裁者だったかも知れないということです。
おもしろ世相 小話とむかし話
私の子供の頃の話や楽しかったこと、辛かったことなど、そして両親や兄弟との思い出話で花を咲かせます。また、政治屋や官僚、御用学者、マスコミの不祥事を追及します。自由と平和、脱原発 、反TPPのために最後まで戦い続けます。未来の子供たちのために。
マルチメディア館
IntelligentPadを活用した制御系CAIシステムなどを紹介します。また北海道大学キャンパスや北海道の大自然を撮影したアルバムを掲載しております。
The movies 石川栄一作品展
石川栄一作品展では40年前から撮影した8ミリフィルムを中心に編集しま したが24年前「筑波科学万博」の作品からビデオ撮影になっております。 
不慣れな撮影・編集と素人ナレーターのため、お見苦しい箇所やお聞き 苦し箇所が多々ありますがご了解ください。テーマ曲はシンセサイザーとMIDI音源による石川作曲/編曲作品を中心に構成しております。 
壁紙工芸館
北海道でしか味わえない雄大な大自然。魅惑の夜景。楽しかった旅行の写真などを掲載しております。壁紙などにご利用ください。
インテリジェント パッド館
Vector Inc.に公開/収録を許可しているIntelligentPad用ソフトの古い最新版がダウンロードできます。また「電子工学実験例 インテリジェントパッドによるPID制御系のシミ ュレーション」を掲載しております。 
秀岳会資料館
北大工学部 北工会のサークル「秀岳会」の資料館です。懐かしい山行写真、映像、山行記を掲載しております。
電機第二・応用制御 同窓会資料館
北大工学部 旧電気工学科 電気機械学第二講座、応用制御工学講座出身者のためのホームページです。
私のWeb散歩道
こちらでは、Web上に配信されている私(石川)に関する過去の情報を、Yahoo検索システムより検索し、リストアップしました。また面白い情報も発信する予定です。 
天に代わりて 不義を討て
マスコミ批判満載。連日のように、地上波/BS/CSを利用して、反共反社会派プロパガンダを展開しているNHKですが、その目的は、「言論の自由を守る」という名目と耳障りの良さで「自分たちの既得権を守る」ためと言わざるをえません。
The movies
https://movies.live7.jp/
page036.htmll
懐かしい秀岳会山行の映像を掲載中
(ご注意 動画の形式は
、WMV形式です。)

【秀岳会山行集3】
1.秀岳会結成20周年記念
  大雪山集中登山
 「トムラウシ」
2.空沼岳、
 日高楽古岳山行
3.ヌタクカムウシュペ
 「表大雪縦走」 
4.夕張岳山行 
5.ニペソツ山山行 
6.続・火の島利尻 
7.日高ピハイロ岳山行 

【秀岳会山行集2】
1.恵庭岳山行 秋のニセコ
 高原ハイキング
2.盤渓ハイキング
 春香山山菜狩り(休止) 
3.ホロホロ~徳舜
 八剣山ハイキング 
4.ニセコ沼めぐり
 八剣山ハイキング 
5.ニセコ・チセヌプリ
 中山峠スキー(休止) 
6.上砂川岳スキー
 春香山スキー 
7.日高山脈
 「日高幌尻岳山行」 
8.大雪山「トムラウシ山~
 高原温泉縦走」  

【秀岳会山行集1】
1.続・日高山脈
 「遙かなるペテガリ」
2.アルプス的岩峰・芦別岳
3.地の果て知床「羅臼岳 
 斜里岳山行」 
4.続・地の果て知床
 「羅臼岳~硫黄山縦走」
5.初秋のピンネシリ山 
6.火の島利尻「利尻山山行
7.暑寒連峰「雨竜湿原~
 南暑寒岳山行」」
8.日高芽室岳山行 
9.北の峰スキー(休止) 

【一部を除き1970年代の作品です